about us

Gospel Choir Angelic Shout!《ゴスペルクワイア エンジェリックシャウト!》

’97年9月より小倉インマヌエル教会にて練習を始める。また’99年2月より福岡市・福岡聖パウロ教会にて福岡地区メンバー結成。2004年より山口県秋芳キリスト教会、ライトハウス宇部キリスト教会にてそれぞれ拠点を持つ。
以降、チャペルコンサート(福岡・小倉・秋吉台・宇部・直方・久留米・熊本・長崎・下関他)、ライブ、イベント出演などを重ね、本格的なコンサート活動を展開。’98年 第5回ヴォーカルアンサンブルフェスティバルにてヴォーカル賞受賞。
1999年初の単独ホールコンサート(八幡市民会館)を行い2001、2003年には福岡・北九州二都市でのホールコンサート連続公演を成功させた。
2003年春・冬2004年冬にはJazzピアニスト板橋文夫氏とジャンルを超えたコラボレーションを実現させた。2005年5月福岡ブルーノートにて単独公演。
2004年福岡、2005年北九州にて米国アラバマ州より著名なゴスペルグループ”TPW”を招いてワークショップ・コンサートの企画・運営及び共演を果たす。
現在、10~80代の男女、約80名にて活動中。メンバーひとりひとりに与えられた「光」を音楽を通じてより多くの人々と分かち合い、また共に輝きあう瞬間を目指して”Angelic Shout!”は小さな翼で、はばたき続けます。

ディレクター 中山 栄嗣《なかやま えいじ》

音楽専門学校卒業後、22歳でクワイアを立ち上げてから4年の間に東京での亀渕由香やラニーラッカーとの共演を始め、横浜アリーナ、東京ツアー、名古屋ツアー、大阪公演、ラフォルジュルネ、仙台ゴスペルフェスティバルのゲスト講師として呼ばれるなど、多方面で活躍している。
現在はavexボーカルアカデミー、福岡スクールオブミュージックにてボイストレーナーとして講師を務めつつ、各地でゴスペルシンガーとしても活躍中。
また、実力派若手ゴスペル・クワイアNew Wingsのディレクターとして、各地でゴスペルステージを行い、熱いメッセージを届けている。
2012年よりAngelic Shout!のディレクターに就任。
現在140名ほどの生徒を指導中。
2015年2月にはNew Wingsとして待望の1stアルバム「New Wings」をリリース。同月には2ステージのソロライブも成功させるなど、今後さらなる活躍が期待される。

創設者 Maria 佐藤 美紀子《マリア さとう みきこ》

’65年生まれ 広島大学教育学部音楽科卒。声楽を岩崎洋一氏他、ピアノを永田郁代氏他、リズムトレーニングをYAS岡山氏に師事。
在学中よりjazz etc. vocalistとして活動。卒業後、約5年間の教職を経て北九州を本拠地として再始動。’96-’97年関西のテーマパークにてサルサグループ「ロス・ブエノス」参加。’97年キューバにてトレーニング受講。
’97年より小倉インマヌエル教会にて、Gospel、 Jazz vocalのレッスンをスタート。同年9月ゴスペルクワイヤ結成(GOSPEL CHOIR “Angelic shout”)。以降クワイヤを率いてのチャペルコンサート(小倉・福岡・久留米・熊本等)やイベント出演、またJAZZシンガーとしてのライブ活動を中心に幅広く活動。
’99年より福岡市(福岡教会)にてクワイヤクラス開講。’03 Gospel Music Work Shop Of America(フロリダ州タンパ市)参加。’04より秋芳キリスト教会およびライトハウス宇部キリスト教会にてゴスペルクワイヤ指導。
’02ラニーラッカーゴスペルワークショップ、‘03より西日本工業倶楽部『音楽とディナーの夕べ』音楽監修、’04及び’05にはTPW(Thanks, Giving&Praise 米国アラバマ州)を招いてのゴスペルワークショップ主催など演奏家ならではの視点による企画を行う。
’11年4月12日この世の生涯を終え天に召される。
小倉インマヌエル教会信徒。