blog北九州宇部

Singers’ Party2017

エンジェリックシャウト北九州&宇部の一部メンバーが受講している個人レッスン(ボイストレーニング)の発表会が八幡東区のDELSOL Cafeで開催されました♪

この日は、北九州でも大きなイベントが急遽決まり、観覧予定だったメンバーが参加できなかったために、急遽リハを見学…などなどちょっとイレギュラーな形で始まりましたが、終始笑顔いっぱいの楽しいソロコンサートなりました!

創設メンバーの2人からAS歴1・2年のメンバーまで、幅広いキャリアのメンバーが計11名参加しました♪

オープニングを飾ったのは、宇部の中原さん♪ ベッドミトラーの『The Rose』 塘田さんと友澤がコーラスで参加です♪
続いて、北九州の樫本さんは、ノリノリの『Heat wave』を歌って踊ります♪
宇部の練習長でもある田村さんは安定の歌声で『Desperado』 
アレサフランクリンのカッコいいナンバー『Chain of fools』は兵頭さん(北九州)♪
黒の衣裳もばっちり決まってましたね~♪
前半トリは、宇部から塘田さん『Mercy said no』 もう3年近くなるのかな? 
歌声にも更に安定感と迫力が増してきました♪
みんな、舞台度胸がすごくて、リハをはるかに超えるパフォーマンスブリでした♪

 ←出演終わってホッとしてる面々w

小休止を挟んで、後半はいつもASでお世話になっているピアニスト春田弘樹さんによる、生演奏で…。
初登場の渉君こと田代くん(宇部)は、大切な家族への思いを載せて『Jealous』

こちらも初登場の階戸さん(北九州)はカーペンターズの『 Yesterday once more』 カーペンターズはボイトレを始めた女性には必ず出される課題ですね♪ さすがの美しい英語でした♪
続いて、ベテラン感も増してきた和田かなこさんによる『Your love is all I know』 高音の抜けが気持ちよく、本当に気持ちよさそうに歌ってるなぁと感じました♪
さあ、ある意味クライマックスです! ASのディーバ宇都木さんによる『He’s never failed me yet』 音の圧からして違いますw

さて、ラスト二人は同じアーティストから、全く雰囲気の異なる2曲

Etta Jamesの『Something’s got a hold on me』を私、TOMOが歌仲間のMiwa&Kumaと共に歌いました♪
軽いサプライズ?客席から歌いだすコーラス二人がステージにあがり、上着を脱ぐと、3人お揃い(色違い)のワンピース・・・という、ちょっとミュージカル風に仕立ててみました♪ まぁ、音がどうのは…ご愛嬌と言うことで(^^;
大トリは、AS創設メンバーでもある、OGの和田律子さん♪ 曲はEttaの代表曲『At Last』 ホント、贅沢な歌声でした♪

終了後は、皆で茶話会♪ 日頃、違うグループで歌っているメンバーだから、聴きたい事もいっぱい! 音楽談義に花が咲きました♪

更に…会も終わりに近づいたころ、ギターが登場♪

本編でやる予定だったギター生演奏による歌披露を皮切りに、マスター(ギタリスト)まで巻き込んでのセッション大会へと早変わり♡

本編ではカラオケCDで歌った曲を、ピアノ・ギター×2・コーラス×2という素敵な状態で歌ったメンバーもいて、何よりよい経験になりました♪

次回はまた、来年かなぁ。

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!